大学生活

【厳選!】大学4年生が思う、大学生がやるべきこと23コ。

 

どうもこんにちは、あおです!

最近は切干し大根にはまっています。うめ~~。

 

 

今回は大学4年生の私が考える、大学生が大学生のうちにやっておくべきことをお送りします。

 

もう3月ですからね~大学における最高☆学年として、

 

この記事を見てくれているような超絶暇で人生を無駄にしているおそらく大学生の君に(見てくれてありがとうだよ!)、今のうちにやるべきことをお伝えしようと思います!

 

 

やり残したことも正直ある……!けど、まあいいでしょう!なるだけやった!

ぜひ参考にしてみてください~!

【激選!】大学4年生が思う、大学生がやるべきこと23コ。

1,やりたいことリストを作る

「ベストof大学生活でやるべきこと」に君臨しました。こちらの、「大学生活でやりたいことリストを作る」です。おめでとうございます。

 

やることは簡単。大学生のうちにやりたいことを書き出します。

 

例えば、デンマーク留学に行くとか、巫女バイトをやってみるとか、東京ガールズコレクションに行くとか、毎学期GPA3.0を超えるとか、原爆ドームに行くとか、キングダムを全巻揃えるとか、金髪にするとか、北欧4か国を制覇するとか、国会議員インターンシップをやるとか、そんなん。

 

まあここにあるの全部私がやりたかったことなんですけど笑。

 

 

ちょこっとでも浮かんだ「やりたいこと」を書きだしてみてください。

 

もっと言うと、そのやりたいことにどれくらいのお金と時間がかかるのか、前もって考えておくといいです。

 

 

いいんだか悪いんだか、これをやると大学生活は4年なんかじゃ足りないことに気づきます笑笑。

 

 

今を無駄にするな!!精一杯生きろ!!たくさんいろんなことを経験しておけ!!そのためにはやりたいことを書きだして常に見えるようにして、計画を立てることが必要だ!!がんばれ!!

 

2,サークル活動

演劇サークルでは、こんなにも居心地のいいコミュニティって本当にあるんだって気づきましたし、

模擬国連ではどんなに興味があっても世の中には自分に向いていないものがあるんだということを知りました笑。

いざというときに頼れる仲間に出会うきっかけになったのもサークルですし、無理なものはやめても大丈夫だと教えてくれたのもサークルでした。やってよかったです!

 

悪魔のサークル、模擬国連の話は以下より~

 

ここで全く触れてないですけど笑、フットサルサークルについて~

3,アルバイト

アルバイトをすると、その業界特有の技術や知識が身についたり、働いている人の気持ちがわかるようになります

 

塾講バイトでは、人に説明する力、内容をまとめる力、相手が本当に理解しているか感じ取る力が養われますし、

計算や英語、漢字などにずっと触れることになるので、就活のwebテストで役立ちます。

 

ブライダルのバイトでは、コース料理のナイフ・フォークの順番や結婚式特有の用語の使い方などを学ぶことになりますし、なにより接客業における大変な部分を知ることができます。

 

……と、まあいろいろカッコつけたことを並べたのですが、私が一番バイトして良かったと思うのは、

 

 

お金を稼ぐことの大変さに気づけたこと笑笑!!1か月で5万円稼ぐことの大変さよ!!

 

お金を大切にしよう、というのはもとからわかっていたはずですが、鮮明に意識できるようになったのはやっぱりバイト始めてからですね。両親にも感謝!



↑このギガバイトってやつなのですが、個人的にバイトルやタウンワークよりも検索しやすく、よさげだな?と思えるバイトが多かったので、バイト探しにぜひ利用してみてください!

4,卒論を書く

もはや誰が言っていたのか覚えていないんですけど笑(確か中学時代の塾の先生!)、

 

塾の先生
塾の先生
大学では卒論を書いておけ。自分は大学でこれを勉強したと胸を張って言えるとその後の人生でけっこう自信になる。

 

と言っていました。

 

それが妙~~~に頭に残っていて、私も卒論を書くことにしました笑。

 

 

法学部って基本的に卒論ないんですけど、あえて卒論書くゼミに入ったんですよね笑。

 

 

たしかに、自分は大学で何を勉強したと言えるのだろう?と思えた時期があったのですが、卒論を書いたことですっきりしました!

 

 

デジタル行政について調べたので、今はデジタル行政のことやったんだ~今ならと言えます。

 

 

まあ、書くのめちゃくちゃめんどくさかったですけどね笑。テーマ決まらないときなんて死にそうでした笑。

 

 

なんでわざわざ卒論書くゼミ選んだんだ、何してんだ自分、って尋常じゃないくらい後悔しました笑。

 

 

でも終わってみたらやっぱりやってよかったです!

 

卒論が面倒だったら、ゼミの勉強しっかりやっておくだけでもいいかもしれません笑。

5,学部の勉強

卒論のついでに話をしておきますが、学部の勉強をしっかりやっておくと、無条件に友達や教職員から信頼を得るのでやっておいて損はないと思います笑!

 

GPAでさらっと自慢できたり笑、テストで死んだかもしれないという精神衛生上よくない状況を回避することもできますからね……。

 

6,英語の勉強

たいして自信はありませんが、とりあえず留学先で生きていけるレベルの英語力があると自信がつきます!

 

外国の方とコミュニケーションができると世界が広がりますし、英語の本や論文なんかも読めるようになって、勉強の幅も広がります

 

 

映画も字幕でみられると、言葉遣いやニュアンスがより鮮明に分かるようになって面白いです。だから英語やっておくのはおすすめ!

 

 

7,留学

「ベストof大学生活やるべきこと」の第2位が留学です。個人的には1位でもいいくらいですが、全人類が留学を志しているわけではないはずなので、ここでは2位とさせていただきます。

 

 

デンマークに留学したのですが、あれだけの面白い制度や文化を実際に自分の目で見れたことは本当に良かったです。

 

 

人権や環境問題をあんなに意識している国があるのか、そのためにちゃんと行動している人がいるんだ、とはっとさせられました。

 

 

政府の対応もかっこいいんだよデンマーク~~~。いろんな意見はありますけどね。

 

 

留学に至るまでの英語の勉強や自分でお金を稼ぐ努力、大学に頼らないで自分で手続きを進めて留学を実現させたことも含めて、絶対にやってよかったです!

 

 

8,大学の施設を使い倒す

大学の施設のすばらしさを知らない人が多すぎるので、大学施設をよ~~~く使い倒すことを肝に銘じていてください!

 

 

特に大学図書館はすごいです。学術書ってその辺の図書館にはなくて、大学にしかないんですよね~。これに気づくのは大体4年になってから笑。

 

卒業すると利用しにくくなるor使えなくなるので、大学生のうちによく利用しておくこと。

 

 

ついでに言うと、私の大学には洋書や海外映画のDVDや語学参考書がたくさん置いてある施設があるのですが、それがけっこう便利なので、全後輩にその良さを伝えたい。

 

みなさんも、ご自分の大学にどんな施設があるか、どんなサービスを利用できるかきちんと確認してみてください!

 

 

9,大学掲示板をよく確認する

学生ごとにポータルサイトというか、マイページ的なものがあると思います。

 

その掲示板にいろんなイベント情報やボランティア、バイト募集なんかが掲示されるはずなので、確認しておきましょう!

 

 

けっこう面白い企画あるんですよね~。一回どんなものがあるか見てみてほしいです。

 

10,自動車免許を取る

東京に住んでいると全く運転の必要はないですが笑、身分証明書として役立つのが運転免許です笑。

取得に時間がかかるのは本当なので、大学生のうちに取っておくのはありだろうなあ、という気持ち。

 

 

↓以下の合宿教習所がよさげだったので、見てみてください!


 

11,大学生っぽいことをする

大学生なので大学生っぽいことをしておくことといいでしょう笑!

 

スノボだとか、海やプールに行くだとか、花火大会に行くだとか、東京ガールズコレクションに行くだとか笑。

 

あ~~自分、今大学生してる!という充実感を味わうことができます笑。

 

 

12,コンプリート企画をする

「ベストof大学生でやるべきこと」の第3位がこちらのコンプリート企画です。

 

私の場合は青春18きっぷで全国制覇の旅!がそれでした。

 

途中からコロナでできなくなってしまったのですが、目標を達成するために友達と無茶な計画を立てて日本を回ったのはめちゃくちゃ面白かったです!

 

 

新幹線などとは違って、鈍行ゆえに着くまでに時間がかかるので、〇〇県に着いた~みたいな感覚がすごくはっきりしますし、なんとなく日本地理、地名に強くなった気がしました笑。

 

 

今やりたいのは、芥川龍之介(ほかの文豪もやってみたい)の文学作品を初期から後期にかけて全部読んでみる、というもの。

 

漫画でもそうなのですが、全巻揃えるor読むってプレミア感ありますよね……。

 

コンプリートするってけっこう清々しいのでいろいろ企画してやってみるといいと思います!

 

13,ブログを書く

けっこう楽しい趣味になったのがブログです。

 

つらいことや変な経験もブログのネタになるので人生が楽しくなりましたし笑、

 

一つ一つの経験に対してメモや写真を残すようになったり、物事をよく見る?ようになったと思います。

 

また、デンマーク留学の記事なんかは、デンマーク留学を志している人にけっこう役に立っているみたいなので書いていて良かったなあ~って。

 

 

バイトとは違う形で収入を得られる方法があるのだと知ったのもブログのおかげです。やってよかったです!

 

14,税金の勉強

バイトを二つ掛け持ちしていた時期があったので、確定申告を出さないといけなかったんですよね。

 

その際、めちゃくちゃ税金について調べました。税金の制度や扶養についてはこのときかなり詳しくなりましたね~。

 

 

そんでもって、払いすぎた税金が本当に返ってくる……!!けっこう感動します。この経験は今でも糧になっていると言えますね。

 

損をしないためにも、税金の勉強をしておくのはありです!

 

15,一人暮らし

一人暮らしをすると親のありがたみに気づきます。

 

飯が勝手に出てこない……。朝も一人で起きなきゃ……。口うるさく言われててうざいなと思っていたこともあったけど、いないといないで寂しい……。

 

でも、自分一人でもなんとか生きていけることがわかりましたし、それまでの親の過保護がすご~~~くましになりました。親にも変化があったのが個人的に良かった笑!

 

そういう意味で一人暮らしはやってよかったです!

16,クレジットカードを作る

クレジットカードは危険!みたいなイメージがあったのですが、

 

きちんと自己管理ができる人にとってはめちゃくちゃお得なお金の使い方ができると思います。

 

利率1%とか書いてあると思うのですが、これは100円使うと1ポイント(1円分として使えることが多い)貯まるというものです。

キャンペーンなんかがあると、ポイント3倍になって100円の利用で3ポイント貯まることもあります。

 

 

大したことないと思うかもしれませんが、

マジでちりつも(塵も積もれば)!!

 

 

私も気づいたら4000ポイントくらい貯まっていました。

キャンペーンに便乗していたので、40万円は使っていないですし、本当に買うべきかよ~~く考えてから買うので無駄遣いはしていません(多分)。

 

でも、ほぼすべての支払いをクレカにすることでけっこうポイントがたまっていきます。これから4000円分買い物ができるのがうれすぃ。

 

ちょっとお得なお金の使い方をしたい方はクレカを作るのを検討するといいと思います。

 

 

私のおすすめクレカは絶対、楽天カード……!悪いところが今のところマジで見当たらない!利率が良い!

もう楽天カードがすごすぎて記事1本書いちゃいました。

17,金髪にする

私のあこがれ、パツキンです。

これは自慢ですが、私はきれいな髪の持ち主なので多くの人からパツキンになることをいざとなると止められ、今にいたります(ゆえにパツキンにしたことがない!)。

 

が!!金髪にできるのって大学生だけだよね~~~!?ってなわけで金髪にしたい。

 

18,恋愛する

やろうと思ってやらなかったことがこちらです。恋愛。恋愛とは無縁バターの大学生活を送りました。やればよかった。

かえる化現象(好きになられると冷める)という性質を払しょくできないまま現在に至りますが、なんとか折り合いをつけてやっていきたいものですよね、うん!!

 

19,読書

 

いわゆる自己啓発本とかじゃなくて、はちゃめちゃに難しい本を読んでみるのはいい経験だと思います。

 

大学1年生のときに法学部の授業で意味わからん超難しい文献を読まなきゃいけないことがあったのですが、

めちゃくちゃ時間をかけて、何回も読み返して、筆者の言いたいことを理解していったのを覚えています。

 

すごく大変だったのですが、わかった!!とか、やればできる!!みたいな感覚をそこでゲットできましたね笑。

 

いやほんと今思えばよく読み通したな?!って感じの文献なんですけど、1年のときできたんだから……、みたいな気持ちになって、

その後のむずい文献もなんとか乗り越えることができるようになりました笑。

 

20,映画鑑賞

映画は誰かの人生がぎゅっと詰まっていたり、価値観を提供してくれたり、現代やばいよと警告をくれたり、と教訓を得られます。

 

 

特に、留学すると映画の話はよく話題に出るので、ある程度有名作品は知っておくといいです。

私はどちらかというとディズニー映画が好きなのですが、海外では、え、日本はジブリだろ!!みたいな風潮があるので、ジブリ作品も少し勉強しておいた方がいいです笑。

 

ディズニーもジブリも見られなくて恐縮ですが、Amazon prime videoはまじでいろんな作品を見ることができるので良いです!!

以下、URLです~


Amazon prime video

21,お酒の限界やくせを模索する

お酒の限界を知っておくことはけっこう大事です。こういう風になったら自分はやばいというのを確認しておきましょう。

 

私は飲みすぎるとすぐ胸やけを引き起こします。

あ、と思ったら飲むのをやめないと、帰宅までずっと気持ち悪いです。吐きそう笑。帰宅後横になれば大丈夫。

 

顔が全く赤くならないがゆえに、いつまでも飲めそうだと思われがちなので、自分しかストッパーがいないのも特徴です。

 

酔って失態を犯すだとか、記憶をなくすよりも先に吐き気が来るので、人生を棒に振るような事態は多分起きない笑。

意識ははっきりしているので、トイレに駆け込み寺できる。

 

 

というように、お酒にまつわる自分のデータを収集するのは大事です!

 

ちなみに、お酒の分量の限界についてはその日のコンディションによって全然違うので(睡眠時間とか生理とか)、

 

「自分サワー〇杯ならいける」とかでなく、自分がこうなったらやばい、を基準にするのがいいと思います。

 

22,睡眠不足の限界を模索する

睡眠不足の限界も模索しておきましょう。徹夜はいけるのか、何日までいけるのか、などです。

私の場合、徹夜は完全にアウト笑!次の日機能しなくなります。ずっと眠いしマジで頭が働かん。あと顔が急に老ける笑笑。ほんとに笑笑。機嫌も悪い笑笑。人間じゃなくなる笑笑。

 

睡眠時間4~5時間なら1日くらいなら大丈夫ですが、午後は尋常じゃない睡魔に襲われます。

 

 

あと、睡眠時間も大事ですが、個人的に就寝時刻もけっこう大事。

 

同じ6~8時間睡眠でも、23時に寝るのと3時に寝るのとでは疲れの取れ具合が全く違いますし、3時に寝るのが続くと貧血みたいにずっと具合が悪くなります笑。

 

こんな風に睡眠に限界をある程度知っておくと、無茶をしなきゃいけないときでも、自制できるようになるのでおすすめです!

 

23,丸の内に行く

何気に大学生のうちに経験してよかったのが東京の丸の内に行くことです笑。オサレなビル街……。

 

東京生まれ東京育ちのシティガールのはずですが、丸の内というオサレな街とは縁がなかったんですよね。

 

これこそガチもんの無縁バターです。

 

大学4年にしてはじめて、友達と丸の内に行ったとき、東京ってこんなオサレだったんや……。と衝撃を受けました笑。

俺、東京なんも知らんかったわ……。と気づけましたわ。

 

番外編,プログラミングの勉強やインターン、資格の取得は必要?

よく「大学生 やるべきこと」で検索するとプログラミングの勉強やインターン、資格の取得って出てきますよね。

 

あれら必要なのか?という話なのですが、個人的には大学4年間で必要だと思ったことないです。これから先そう思う日が来るのかな?

 

将来の夢や自分のやりたいことのためにそういう技術や知識がいる場合は絶対に取得すべきだと思いますが、とくにそういうわけもなくやみくもに勉強するだけならやらなくていいと思います。

 

今の時代には必要なのかもしれませんが、勉強以外にも楽しいことはたくさんあるので、ちゃんとやりたいことを考えて、余裕と興味があったらやってみる、で十分なのではないでしょうか?

 

 

ではでは、今回はこの辺で!いい大学生活にしてくれよな!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。