大学生活

大学生って結構お金がかかるのよ(前編)。

 

どうもこんにちは。電車賃をとられるのが無償に悔しいと感じてしまう今日この頃のあおです。東京全域に学生定期が欲しいです。

 

 

今日は大学生って結構お金かかるよ、という話をしようと思います。前編です。春から夏休みまでが範囲です。明日は後編です。

バイトしてもバイトしてもお金が無い…、というもはや大学生において迷宮入りするレベルの問題に切り込んでいきます。

 

私の、去年の3月(大学準備)から、本日に至る出費を計算してみました。もうね、驚愕ですよ。

 

今年1年で家族内でのあだ名が「金の亡者」もしくは「金食い虫」だったのですが、ほんとうにその通りでございます…、って思いましたね。反論の余地もないです。

 

 

ではでは早速どんなものなのか見て行きましょう。まじで全部さらしているので怒らないでください(?)。

 

2018 3月 大学準備

去年の3月、1年間の浪人生活を経て大学生になるぞ!ということで洋服やらメイク道具やらを買いに行きました。メイク道具については記事を書いているので良かったら読んでみてください。メイク道具を一式そろえる!となると、けっこう高いんですよね…。

大学生の最初の最初のメイク道具

また、洋服を買うのはほんとうに久しぶりでした。高校時代は毎日ジャージを着ていたので、服がマジでいらなかったんです。バレーボール部に所属していて、朝も昼も放課後も練習していたので、ずっとジャージでいるほうが面倒がなかったわけです。

余談ですが、ジャージが好きでしたね。楽だし、チャイムに間に合いそうになかったら周囲の目を気にせずダッシュできました。

ジャージが好きでずっと着ていたわけですが、お気に入りのジャージを汚したくないと思ったときなんか、そのお気に入りのジャージから普通のジャージに着替えていました。はたから見たらただジャージからジャージに着替えていたので部の仲間からは総ツッコミを受けましたね。

 

という話は置いておいて、私にはメイク道具以前に洋服を買わなければならなかったわけです。これもけっこうお金がかかります。8着くらい買いました。靴もランニングシューズくらいしかまともなのがなかったので新しくスニーカーも買いました。

 

あと、重要なのがこれ。…私にはまともなブラジャーがなかった…!!(どーん!!)高校時代も浪人時代もずっとスポーツブラで生活していたので(色気ないなあー)、きちんと後ろ側にホックのついたブラジャー(憧れ…)を持っていなかったんです。なのでそれも何枚か買いました。

 

多分この時点で5万円くらいは使ったような気がします。数が必要だったため低価格を売りにしたお店で買ったのでこのくらいで収まりました。ああ、世界の低賃金労働者さんありがとうございます、ごめんなさい…と思いながら…。

 

4月~7月 春学期

ここで必要になるのは教科書代とか、サークル費だと思います。

 

サークルによっては新歓のご飯会で1年生からもお金を徴収するところもあります(といっても500円とか)。近年はそういうサークルが増えているようにも思います。入サー費とか、新歓合宿があるところもあるので、よく確かめてから入るようにしましょう。

 

私の入サー費は、フットサルが1万円、模擬国連が5千円、国際交流系のサークルが1500円でした。合計で16500円…。

 

フットサルは高かったですが、その後の徴収がないということで納得しました。ですが、ユニホーム代で1万5千円とびましたね…。

模擬国連も遠征が地味に多くて、移動費もかかるし参加費もかかるし、でした。結局春学期で4万円は飛びました。

国際交流系のサークルはお金は大してかかりませんでしたね。ご飯会に来たい人が来て自分でお金払うシステムだったので。ちなみに新歓合宿にはどれも参加しませんでした。

 

 

ってことでサークル費の合計は16500(入サー費)+15000(フットサルユニホーム)+40000(模擬国連)+新歓のご飯会とかその他=約75000円

 

 

といったところでしょうか。改めてみるとすごい額だなあ…(驚愕)。サークルを掛け持ちすると時間的に厳しいみたいな言い方されますが、私的には金銭的にやってられないぞと思います。

 

 

 

そして案外馬鹿にできないのが教科書代です。高いものだと1冊5000円くらいするものもあります。基本的には2000円~3000円くらいですけどね。医学部の友達は1番高いもので15000円するものがあると言っていました。

私の春学期の教科書代は、7冊でざっと18000円でした。使わないものが当然あるんですよね。けれど最初はそれが分からないからとりあえずみんな買ってしまって、こんなに高くなってしまいました。

 

春学期:サークル費+教科書代=93000円

 

ぅわああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!こんなにお金使ったのか…。計算するととんでもねぇ…!もう10万円じゃないか…。何時間バイトすればいいんだあ…!!

何かとサークルにはだまされたと思っている節あります。「そんなにかからないよ~」は全部疑ってください。そいつらは使った金額を計算していないだけです…!!

 

8月9月 夏休み

夏休みは基本的にバイトをしていました。あとは教習所に通いましたね。こんだけお金使っておいて言うのもなんですが、わたしの大学1年生におけるスローガンは「貯蓄の1年」だったんですよ。2年生になったら貯めたお金で旅行とか行きたいなあって…。どの口が言う…うっうう…うっお金があぁ…。

 

 

夏に使ったお金は2つでした。例の模擬国連教習所です。

 

 

模擬国連は夏に神戸で全国規模の大会をやるんです。新幹線で東京から神戸まで往復3万円くらい。参加費と宿泊代で4万円くらい。計7万円…。なんだこれ。高すぎだろ。何で誰も夜行バス使わないんだ金持ちかおい。あ、模擬国連の話は今度ちゃんとしますよ。

 

教習所は5月に申し込みをして、そのときに前払いするので実際には春学期にかかっていたお金ですが、分かりやすいようにこっちに入れてしまいました。

 

教習所代は約30万円…!!

 

そんなにするんだあ…。もはや何かが刺さりそうです。少なくとも心にはすでに何かが刺さりました。桁が違うの来ました。お父さん、お母さん新たなスキルを身につけさせてくれてありがとう…。ほんとうにありがとう…。今度運転するね…。

 

 

夏休み:模擬国連(関西大会)7万+教習所30万=約37万

 

にゃあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!

 

3月から9月まで(7ヶ月間)の合計:5万+9万3千+30万=44万3千円

 

 

ぴゃああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!(うるさい)

とんでもねえことになったぜ。動揺しすぎて言葉遣いが安定していません。大学生はんぱねぇぇぇぇぇぇぇぇ。それでは後編どうぞ!

 

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。