大学生活

Twitter上の顔の知らない人に会うべきか否か。

 

どうもこんにちは、あおです!

 

この間マスカラをきちんとつけて塾講バイトに行ってみたら、小学生から「今日は先生ちゃんとメイクしてる~!」って言われました。

 

可愛いとかなんとか言われちゃいましたよ、まったく子供は正直なんだから…(とか言ってみる)。

 

 

マスカラってすげー!

ってか、いつも一応ちゃんとメイクしてるんだけどなあ…笑?

Twitter上の顔の知らない人に会うべきか否か。

今日はTwitterで見知らぬ人に「実際にお会いしませんか?」と言われたときに会うべきかどうかをお話します。

 

顔を見たことの無い相手に会うか…。ちょっと怖いですよね。

 

特に、私らの世代(大学生くらい)の人は、

 

「ネットで知り合った人なんてどんな人なのか分からないんだから、絶対に会っちゃダメ!」

 

というのを学校で叩き込まれてきたのでなおさらです。

 

Twitter、もしくはネット上で知り合っただけの人に会うのは本当に危険なのか、ずっと自分で調べてみたかったのです!

というわけで、私がこの間体験した話から述べさせていただきます!

 

結論から言うと「まあ、会わないのが安全ではあるよね~。間違いないわ。」です。

 

ではどうぞ!

 

Twitterにはいい人もいれば怪しい人もいる。

私は、ブログをはじめたのとほぼ同時期にtwitterもはじめました。

 

ブログのアピールのために自己紹介(プロフィール)部分を記入して、当たり前ですがツイートもしていました。

 

そういう、ブログ初心者に対して世のブロガーさんは本当に優しい!「がんばりましょう!」と言ってくれます。

 

でも、その中には、ブログ初心者すっと寄ってきて、なんだかおいしい話を持ってきては何かに勧誘してくる危なそうな人もいるのです。

 

 

そういう人は大体DM(ダイレクトメッセージ)で来ます!最近やっと分かってきました!(もちろん、DMをしてくる人でもただお話が目的の、危なさ0の人もいます。)

 

私の場合、まだ色々と信用できなくてLINE@とか登録してください的なやつは今でも全部お断りしています。

あれって登録するとどうなるのかなあ…?

 

ちなみに断り方は

あお
あお
LINEは本名と顔写真ありなので、申し訳ないんですがお断りしているんです~。

です。結構使える理由だと思うんですよね。

 

そうすると、

個人情報を漏らすことはありません


的なのが来るのですが、その場合、失礼ながら既読スルーさせてもらいます。

 

登録しません!(でも登録するとどうなるんだろう笑。)

 

 

1回ツッコミを入れたくなったのが、「本名と顔写真使っているのでLINEはお断りしているんです~。」って言ったら、

 


スカイプでもいいですよ!

 


って笑。顔もろバレやないかーーーい!

Twitterで知らない人に会いませんかと言われた。

会いませんかといわれるまで。

ブログ&ツイッターうきうき初心者あおちゃんは、DMで絡んできてくれる人が大体何かの勧誘だとはいざ知らず、ただ単にやり取りを楽しんでいました。

 

ちょっとこの人くどいな、とか思ったり思わなかったりしたけれど…。

そんなある日、Pさんという方からDMが届き、4往復くらいやり取りをしているとこう言われました…。

Pさん
Pさん
僕、大学生のお話聞いてみたいので、良かったらカフェでお話しませんか?

 

 

え、早くね…!?

この人……、気が早い系男子か(謎のレッテル)。

 

大学生ブロガーとしてブログを始めた身としては、大学生であることに注目してもらえたことが嬉しかったですし、

知らない人に会ってみたいという好奇心もあったので、会ってみることにしました。

 

とはいえ、見知らぬ人(一人称が僕だったので多分男の人)にひとりで会うのは怖いなあと思ったので、友達を一人連れて行くことに。

会う場所はなんとあの池袋!!

Pさんと都合のいい日時を合わせたら…、向こうから

Pさん
Pさん
場所は池袋でいいですか?

 

と言われました。

ぅうわあああっ!!最近治安が悪くなってきていることで有名なあの池袋かあ…!!出会い系で有名なあの池袋かあ…!!(池袋と池袋好きな人ごめんなさい。)

 

 

こわ。え…こわ。危険なにおいがしてきたぞー!!

「いいですよ、お会いましょう!」とか言っちゃったけど、良く考えたら年齢もいくつか知らん!!本当に男か??何者なんだ??

(全然相手のことを聞き出さなかったのはまじで反省です…。好奇心が先走りすぎました。)

 

でもまあ友達いるし!と自分に言い聞かせてOKしました。

待ち合わせの場所、池袋に着くまで。

当日、私は事前の用事が長引いてしまって、約束の時間(13時)に30分も遅れてしまいました。13時になる前に「すみません、30分ほど遅れます…。」という旨のメッセージを送ったのですが、返事が来ず。

 

あれえ??

 

結局その30分後に「仕事していて手が離せませんでした。」とのメッセージが来ました。14時でした。

 

大変だったんだなあーと思いつつ、初めて会う人をなんの連絡もなしに30分待たせるって、なんだかなあ…と思いました。よく考えたら1時間何の連絡もなかったわけですし。

 

私も遅れてしまったんですけどね。

実際のやり取り。

ここからはやり取りです。だんだん変な感じになっていくので見ててください笑。

Pさん
Pさん
池袋着きましたか?今どこですか?
あお
あお
はい、着きました!南口が近いみたいです。
Pさん
Pさん
では東口に来てください。カフェは東口が近いので。
あお
あお
東口着きました!
Pさん
Pさん
僕、実は東口にはいなくてですね、もう先にお店に入っています。このカフェに来てください。(以下URL)

お店のURLがありましたが、お店のイメージに影響が出るので名前等は伏せさせていただきます。

 

うわ~~~なんかすごい誘導されてる~~!!待ち合わせって駅でするものだと思ってた~~!!油断してた~~!!

こえ~~!!あやし〜〜!!しかもそのお店ってカフェって言わなくなーい…?それ世間ではファス○フード店って言うよ?え?どゆことー笑?

てんぱってきたのでとりあえず、お店に着いたときPさんを探すためにどんな洋服を着ているか事前にたずねてみました。

そしたら、

Pさん
Pさん
ジャケットで中は黒着てます。

 

え…?なんか日本語ザツなのは気のせい…?ってか、ふつう服装聞かれたら上下の特徴言わない…笑?上の特徴だけなの?

ジャケット何色だよ。中に黒着てる人なんていくらでもいるわ!!

 

ところがそのとき、ぱっと視界に入った人がいたのです。超こわもてのおじさんです。

 

ジャケットで中に黒い服を着ていました。グラサンでした。マジでびびりました。

おかしい。お前、カフェ(と言う名のファス○フード店)にいるんじゃなかったのか!?ここは池袋駅東口だぞ!?どうやって………。

 

 

不安がよぎり、バレていないうちに帰ろうとしたのも束の間、その超こわもておじさんは違う人と待ち合わせをしていたことが分かりました。

 

彼の、相手に出会えたときの笑顔はステキでした(なんの話や)。

場所をこちらから指定してみた。

友達と、Pさん…ちょっと違和感ないか?で意見が一致したので、場所をこちらから再指定してみることにしました。

 

もし粘られたらそのカフェ?に何かあると踏んで。相手のホーム地で戦うのはかなりリスキーだと判断しました。

 

 

こちらから分かりやすい場所を指定しよう!駅の目の前のガストなら大丈夫だ!なぜならすかいらーくグループだからなっ(多分理由になってない)!

というわけでやり取りです。

あお
あお
私たち池袋に詳しくないのでもっと駅近のガストにしてもらってもいいですか?
Pさん
Pさん
いや僕おなか空いてないんでガストはちょっと…。

 

(ファス○フード店いるんだろあんた!!!)

 

あお
あお
ドリンクバーだけでも!遅れてしまったので私たちがおごりますよ!
Pさん
Pさん
僕だけ食べないのはお二人に悪いので…。

 

(ファス○フード店でもどうせ食べないだろあんた!)

 

あお
あお
どうしてもガストのチーズインハンバーグが食べたいんです!(なんだその理由笑)

 

後日仕切り直しませんか?って言われた。

カフェ(と言う名のファス○フード店)か、大学生の味方ガストか、どちらのホームで戦うか(ゆーて池袋のガスト行ったこと無いけど)論争を1時間以上繰り広げた挙句…(どんだけそのカフェ?がいいんだよ笑)、

 

Pさんは、まだ時間の余裕があるというのに、

Pさん
Pさん
もう一度仕切りなおしましょう。ぐだってしまったので、もう一度日を改めて僕が駅近なお店探しますね!

と言い出しました。

 

お前さんがガストに来ればええんよ…。時間の余裕あるぜ…?

 

ってか、やっぱ自分で場所決めたいんだ…。やっぱちょっと怖いな。

 

友達の助言もあって、今日も会わないし、後日のお誘いにも乗らないことにしました。

 

私は、「演劇サークルの活動が始まっているので、当分予定は合わせられませんがご縁がありましたらよろしくお願いします。」と送りました。

 

会いませんでした!妄想とともにお送りします。

結論、結局会いませんでした笑!あまりにも怪しすぎでした笑。友達いなかったらほんとにてんぱっていただろうなあー。

 

待っている間に二人で勝手に想像を膨らませていました。

 

カフェ?は最初の待ち合わせポイントで、そこから移動して駅から離れたPさんのアジトに連れ込まれるんじゃないか…。

もしくはカフェ?にPさんの仲間がたくさんいるのではないか…。何かを売りつけられるか、眠らされてどっか連れて行かれるか…。

みたいな感じです笑!

 

まじで友達心強かったです!話し相手がいるって大事!振り込め詐欺とかもきっと同じだと思いました!

 

Pさん、アカウントが凍結されていた。

そして後日、ほかの友達にちょっと変な体験したんだよ~って言ってこの話をしました。

「やり取り見せてよ!」と言われたので見せようとしたら…

 

 

なんと…

 

Pさんのツイッターアカウントが凍結されていました。

 

かなり、だいぶ、まじで、ぞっとしました。まじでやばかったやつなんちゃうこの人…?

結論:まあ、会わないのが安全だよね!!でも…

という経験から、私はTwitterで知らない人に会うのはおすすめしません笑!特にDMを送ってくる人は要注意…!

たいしてやり取りしたことも無いのに、会いましょう!とか言ってくる人は特に!

 

とはいえ、少しずつツイッターやブログに慣れてきたこのごろ、絶対的に会わない、というのももったいないステキな人たちが溢れていることを実感しています。

 

当分は見知らぬ人に会う気にはならないけれど、

いつかブロガー仲間としてTwitterで知り合った人と実際に会ってお話できるといいなと思っています!

 

ってかPさん、多分この記事読んでないと思うけど、めちゃくちゃ怖かったでーす!変なことしちゃダメですよー!

皆さんも、見知らぬ人に会うときはきちんと相手のことを聞き出してからにしましょう!好奇心もほどほどに…。

 

ではでは!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。