大学生活

デンマークの大学に私費留学!必要事項9ステップ。

 

どうもこんにちはあおです!

今、目の前にあるものはヨーグルトです。

留学エージェントには頼らずデンマーク私費留学!

今回はデンマークの大学留学に必要な事柄をまとめました~!

わたしは留学エージェントなどには一切頼らず、すべて自分で手配を進めて現在デンマークのコペンハーゲン大学の留学できることになりました

 

超~~~~楽しいです!留学興味ある人、絶対留学しな!ほんとに!心から来てよかった~~~~!

 

というわけで、留学ってこういうことが必要になるんだ~と思いながら読んでいただけたら幸いです。

多分デンマークに限らずほかの国の留学でも似たようなものだと思われます!

 

ではどうぞ!

デンマーク留学に必要な事項9ステップ!

1、どの大学にいくか調べる

ここでは大前提のものを扱います。デンマークに留学しようと思ったら、どの大学に行くかをよくよく検討するのです!

 

有名どころはデンマーク第一の首都コペンハーゲンにあるコペンハーゲン大学か、デンマーク第2の首都オーフスにあるオーフス大学ですかね。あとは南デンマーク大学とかもあったなー。

 

デンマークにどんな大学があるかは最初日本語で検索した方が分かりやすいと思います。

 

ここの大学気になる!というのが見つかったら、とりあえず日本語でその大学に留学した人のブログ記事なんかを見てみます。これがけっこういいんだ!わたしもたくさん参考にしました。

↓①しぃぽんさんのコペンハーゲン大学の試験についての記事↓

一番初めに見たコペンハーゲンの授業、試験の情報!夢が膨らみました。

https://www.ryugaku-real.com/termexam-copenhagen/

 

↓➁三木拓弥さんのデンマーク失敗談↓

これは笑いました笑。でもわかる!自分もやらかしそう!ってものがいっぱい。

https://tohoku-ryugaku.net/kopenhagen/

 

↓③moyashi-monさんのコペンハーゲン大学の授業体験記↓

授業の時間割について助かった情報が多かったです!

http://moyashi-mon.hatenablog.com/entry/2017/11/29/105800

 

もっと情報がほしい!と思ったら英語で検索をかけることをおすすめします。「University of Copenhagen」みたいな。

 

そんでもって、交換留学をする人は「exchange」私費留学をする人は「free mover, guest student」的なワードを入れるとより簡単に情報を得られます。

 

当たり前ですが、検索欄の表示が英語でうわーーっと出るので最初ビビります笑。

 

2、パスポートを入手する

海外に行く際に絶対に必要になるパスポートです。

 

本気で必要になるのはST1(いわゆるビザ)を申請するときなのですが、TOEFLやIELTSなどの英語の試験を受ける際、身分証明書として使えます

 

 

運転免許証やらでもTOEFLらの試験を受けることはできるのですが、顔つき身分証明書を2つ用意しろー!などいろいろめんどくさいです(個人の意見)。パスポートなら1つ持っているだけでOK。

 

TOEFL、IELTSにも使えますし、ST1(いわゆるビザ)の申請もスムーズにできるので早めにとっておくことをおすすめします。

 

申請してから受け取りまで1週間以上かかるらしいので、その辺もきちんと確認です!

 

3、TOEFLやIELTSなどの英語の試験で基準のスコアを取る

海外の大学に留学するとなると、ほぼ確実に必要になるのが語学のスコアです。英語を使って留学するつもりならばTOEFLIELTSのスコアが必要になります。

 

このほかにも認められる英語の試験はいくつかあるはずですが、幅が利くのはやっぱTOEFLかIELTSの2つかなあ、と思います。

 

そんでもって、アメリカやらヨーロッパの大学はこの語学要件が厳しいんだ!人気だからかね。

TOEFL iBTにして80~90くらい、IELTSにして6.0~6.5を要求されると覚悟しておいてください……。

 

わたしの留学先のコペンハーゲン大学はTOEFL iBT80またはIELTS6.0が必要でした!めっちゃ取るのに苦労しました。

皆さんも英語の対策はしっかりね!

 

TOEFL iBTの場合、テストを受けてから結果が家に届くまでに1か月~1か月半くらいはかかるので、出願の1か月前~1か月半前くらいには試験を受けておく必要があります!

デジタルの結果でもいいのかな?この辺ちょっとよく分からん。

 

TOEFL iBT の対策については以下の記事をどうぞ~!

 

4、デンマークの大学に出願をする

英語の基準のスコアが取れたらとりあえず、ひと安心です!

 

締め切りまでに「あなた様の大学に留学させてくれ~。」という出願書類を提出しましょう。コペンハーゲン大学私費留学に必要な出願書類についてはまた記事にしますね。

 

わたしは2020年9月から留学する人だったわけですが、出願の締め切りは2020年5月1日でした!しかもコロナの混乱で5月15日まで最終的には〆切が延びました。案外ゆっくり?でしたね。

 

参考までに、

スウェーデンの大学は1月中旬に締め切り、フィンランドの大学は多くが3月に締め切り、スイスのチューリヒ大学は4月30日でした。ノルウェーは交換留学と正規留学しか認められてなかった(1年程度の私費留学はダメだった)、デンマークのオーフス大学は締め切りがコペンハーゲン大学と同じく5月1日でした。デンマークが一番のんびりしておりましたね。この辺の情報は各大学のホームページで直接確認する必要があります!英語で検索です!ちゃんと自分の目で確認してくださいね!結構変更があるようなので!

 

5、学費を払う

出願して、留学が見事認められたら、「You来ちゃいなヨ。」という旨の書類が送られてきます(メールの添付ファイル)。

 

それと時を同じくしたころに「学費を振り込みなさい……。」という連絡が来ます(メール)。私費留学生の悲しみですね。交換留学生ならば学費の振り込みはないはずです。

 

一応言っておくと、今年はコロナの影響で学費の案内とかこの辺すごくごちゃごちゃしていたので、例年とは少し違うかもしれません!ご容赦ください!

 

送られてくるメールには振込先とかの詳細が書いてあるので、悲しいですが、お金を手放しましょう。

わたしが所属しているFaculty of Social Science, department of Political Science(直訳すると社会科学部政治科学学科になるのか?)の学費は3750DKK (1DKK=17円だとすると60万円くらい)でした。

グッバイ、マイマネー。グッバイ、バイト代。

 

このときわたしは銀行の外国送金を利用しました!

 

6、ST1(いわゆるビザ)を入手する

デンマーク大学留学ではビザと言わずにST1という名前を使うんですよね。まあでも内容はビザですわ。そいつを手に入れましょう。

 

 

いや、そもそもビザってなんだよ!って方も多いと思うので(わたしもよくわからんかった)、まずはその説明から。

 

 

ビザというのは簡単に言うと、デンマーク国からもらう、「申請受け付けました~!きみデンマークに住んでいいよ(一定期間)!」という許可証のことなんですね。

 

 

詳しいことは分からんのですが、これがないと不法滞在なわけですよ、多分ね。

 

 

旅行とか短い滞在はそんな許可とらなくて大丈夫なんですけど、90日以上デンマークに住む場合は必要になります。なので長期留学する場合はST1(いわゆるビザ)を取りましょう。

このST1についても今度詳しく記事にしますね!

 

 

そうそう、ST1の申請から受け取りまではけっこう時間がかかります。わたしは1か月ちょいかかりました。デンマークに出発する当日の午前中にST1を受け取ることができた、という武勇伝があるくらいです。

7月の前半に申請して、8月の中旬に受け取りました。

 

ST1を出発までに受け取れなくても何とかなるらしいので、「受け取れなかった……。」という人はほかの方のブログを参照してみてくださいな!

 

7、住む場所を確保する

さてさて、大学から留学の許可をもらって浮かれている場合ではありません。ST1を申請し、後は待つだけ!というあなたも、肝心なことを忘れています。

 

それは、、、はい!住む場所です!デンマークで!はい、ここはヨーロッパ

 

 

ヨーロッパはめっちゃめちゃ住むところ探すの大変(らしい)です!近年移民やらなんやらの流入で争奪戦がかなり白熱しているそうな……。

 

まあね、わたしはね、コロナの影響で留学生が少なかったからか、コペンハーゲン大学があっせんしているHousing Foundationで割と簡単に寮を確保できたんですよ。

でも普通そんなことありえないらしいですよ……。

 

Housing Foundation で住む場所を確保できなかった場合は、自分でアパートなどを探すのです!Facebookとかでみんなガンガン探しています!毎日通知がすごいです!

 

8、飛行機の往復チケットを入手する

デンマークまでの移動手段もきちんと確保しておきましょう。飛行機の往復チケットを入手します。

 

なんで片道ではなく往復チケットかというと、ST1が留学出発日までに届かなかった場合の対策です。

 

ST1もなくて、帰りのチケットも持っていないとなると、留学先に永住するのかと思われていろいろ説明しなきゃいけなくなるらしいです(本当かどうかは知らんけども)。

ST1を早く申請した人は大丈夫なのではないでしょうか。わたしはギリアウトがあると思って往復チケットにしました。

 

あと往復のが安いですからね、往復チケットがいいと思います。

 

 

しかしながら、絶対に絶対に気をつけてほしいことがあります!

 

 

それは、帰りのチケットだけでもオープンチケット(フレキシブルチケット、いろいろな呼び名がある)にしておきましょう!ということです!

 

 

オープンチケットというのは飛行機の日時を自由に変更できるチケットです。

 

これをしないとね、下手すると帰りの飛行機のチケットをまた買わないといけなくなってしまいますからね。

 

わたしもね、もうわかっているんですけど、日時の変更をしなきゃいけないのですよ。オープンチケットにしてよかった。

 

感謝だぜ、オープンチケット。

 

 

9、海外留学の保険に入る

留学に行くならば海外留学用の保険にも加入しておきましょう

 

デンマークって留学生も医療費無料らしいし、いらないんじゃね?と思ったこともあったのですが、

 

万が一死んだときや、事故を起こして賠償する側になった場合や、ものを盗まれたときとかに保険が適用されるのはありがたいなと思って加入しました。

 

 

ってか絶対加入した方がいいです!

なんかもう安心感が違うから!賠償とかってめっちゃ怖くない……??

 

これら9ステップでデンマークに留学だ~~!

さあさあ、これらの9ステップを踏めば、あなたもデンマークに留学できます!出発できます!

意外にシンプルでしょ?

まあでも!!正直けっこう大変です!!

 

あらゆる説明書きを読み込んで、色んな会社のサービスを見比べて……、ときには英語で契約を進めないといけないので!TOEFL80あればね!とりあえずなんとかなったよ!

 

みなさんの留学が実現されることを祈っています!

では!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。