大学生活

コペンハーゲン大学で履修している授業についていろいろ。

 

どうもこんにちはあおです!

鬼滅の刃の映画が見られなくて地味に萎えてます。まあいいけどね!日本帰ったら見るよ!!!!!

コペンハーゲン大学で履修している授業についてもろもろ。

今回はデンマークコペンハーゲン大学の授業についてのおはなしです。

わたしはいまコロナ真っ盛りの2020年秋現在、デンマークに来ているのですか、留学先のコペンハーゲン大学の授業がどんなんなのか、難易度などはどうかなどをお話でできたらと思います。

所属はFaculty of Social Science, Department of political Science!

わたしが所属するのはどん!Faculty of Social Science, Department of Political Science です。

直訳すると社会科学部政治科学学科、、、になるのかな。まあ、政治を勉強するところだと思ってもらえれば。

 

日本だと政治学科って政治経済学部とか法学部に所属することが多いと思うんですけど、デンマークはちょっと違うみたい。

実際に取っている授業の4つの名前

わたしが実際に取っている授業は今期4つだけ(と言っても4つくらいが普通)で、

そのうち2つがこのFaculty of Social Science, Department of Political Science のものになります。残りの二つは留学生向けの授業。

それぞれの授業の名前は、

①Comparative Public Policy

➁Analysing Public Policy

③The Danish Welfare model

④Course of Danish Culture

です!

①Comparative Public Policy➁Analysing Public Policy の2つの授業はFaculty of Social Science, Department of Political Scienceの授業です。

英語開講となっており、デンマーク人と留学生の双方を受け入れています。どちらも全体人数は30人くらいですね。

この授業は留学生も多く履修しておりますが、現地の!そう!デンマーク人の学生もけっこう履修しているのです!

デンマーク人の知り合いがほしい方は留学生向けの授業ばかりではなく、こういったデンマーク人、留学生の両方を受け入れている授業を履修してみてはどうかと思います。

 

③The Danish Welfare Model④Course of Danish Cultureは同じく英語開講で、完全に留学生向けとなっています。

周りはみんな留学生ばかりなので、友達を作りたい人にはおすすめ!実際わたしもこの2つの授業でめちゃくちゃ友達ができました。

 

それぞれの授業の内容

①Comparative Public Policy

政策の理論。デンマークの公共政策を勉強すると思っていたら、どちらかというと政策理論を学んでいる感じ。正直、想像とは違いました。

 

あと先生のしゃべりが早すぎる!純ジャパここにあり、ということをもっと意識して!って思いながらいつも必死に聞いています。

 

毎回の授業ではありえんほどの量のリーディングを課される(英文60~80ページくらい)のですが、皆さま、ちゃんと読んだ方がいいですよ

わたしはいつも読み終えることができなくて、だんだんモチベが下がってしまって、どんどんおさぼりをしてしまって、中間レポートを提出した今、再提出の未来しか見えませぬ

 

 

レポートでは自分の好きな政策テーマを選んでよかったので、調べたいことを調べ倒したのですが、学んだ政策理論をどう使ったか?も書かないといけなかったんですよ、はい。

 

政策がきちんと理解できているのか……?不安と闘いながら書きました。

 

ちなみに中間レポートはA4で英文8枚書きます。期末も確か似たような感じ。この授業は10月の中間レポと12月の期末レポの二つが評価対象だったはずです~。

 

➁Analysing Public Policy

政策の理論。ってかAnalyzingのつづりAnalysingでええんか。と気になりますが誰も突っ込まないのでスルーで行きましょう。これまた理論的なお話。かねての想像とは違いました。

 

ただ、①Comparative Public Policy と内容がかぶるところがあったり、先生が日本人である私にすごく優しかったりするので学びやすく、とっても好きな授業です。

 

「今年はコロナの影響でヨーロッパの学生ばかりなんだよ~」と先生は言っていたので、なんだかアジア人、日本人来てくれてありがとう!って言ってくれているみたいでした(思い込み)。

 

 

こちらの方が毎回の授業のリーディング量は半端ないです。英文80~100ページくらい。でも先生はむずかしいからできる限りでいいよ、授業できちんと説明するからね、と言ってくれました。

んでもってだんだん読まなくなるんですけど笑、やっぱ読んだ方が絶対いいです。授業中の安心感が違うし、理解度がまるで違う。

 

読んでないとディスカッションで周りの人に迷惑が掛かってしまいます。このディスカッションについていけない感、気まずさが留学においてもっともしんどい……笑。

 

ただでさえ英語力足りないのにその上努力を怠るなんで言語道断ですね……。よくないよくない。デンマークの大学はディスカッション多いですからね、頑張りましょ。うえー、でも読みたくないよー。

成績評価は12月の期末レポート1本!(英文A4で8枚)らしい。

③The Danish welfare Model

デンマークの福祉や社会について。個人的にはこれこれ!と思った授業です。

とはいえ、おじいちゃん先生だったので機械がうまく操作できず毎回Zoomにてこずっていました。

 

しゃべりも活舌が悪い……?のか聞き取るのが大変笑。わたしの英語力の問題だといつも反省していたのですが、英語がペラペラな友達が「彼の英語たまに分からん、集中しづらい。」と言っていたので、多分先生のしゃべりが悪い。

 

そんなこんなですが、先生の人柄はとっても好きです。可愛い笑!!。

 

 

授業はあんまりよくないというのが正直なところですが、福祉に興味がある人には良い授業だと思います。

 

先生の書いた本(買え!(3冊ある)と言われる、割と高い笑)はすごくいいというのが個人の感想友達も簡潔でわかりやすくていいと言っていました。

 

なので、授業は友達や先生とお話しするために来て笑、学ぶ内容は自分で本を読む!のが最適解かな、と思います笑。

 

成績評価は、期末レポートのはずですがまだなんの連絡もありません笑。

④Course of Danish Culture

よく「CDC」と略される留学生向けの授業で、デンマークの文化や社会について学びます。歴史、建築、芸術、音楽、文学、映画、福祉などなど。

レクチャーが基本でディスカッションは今のところないです。

 

こちらの授業は成績評価の方法が3つに分かれており、①授業に参加すればOKなコース➁デンマークの文化や社会についてのエッセイを6~10枚書いてねというコース、もしくは③その両方をやってねというコース(もらえる単位は2倍)となっています。

 

まず一個目の授業に出席すればOKってやつ、毎回授業に来ると名前をチェックされるのですが、わたしはこれを選びました笑笑。

周りの友達もこのコース1を選んでいる人が多かったです。

 

出席するだけでOKなので授業中の集中力を保つことは難しいんですけど笑、映画とか興味があるものはとっても面白かったです!

 

ぶっちゃけかなり楽だったので①Compartive Public Policy, ➁Analysing Public Policyなど留学生向けでない授業、つまり重たい授業に集中することができました。

 

授業はオンラインと対面の併用!

コペンハーゲン大学は2020年秋現在オンラインなの?対面なの?と気になる方がいると思います。なんと!オンラインと対面の併用でやっております~。

①Comparative Public Policy と ➁Analysing Public Policyは隔週でオンライン、対面、オンライン…みたいな感じで参加しております。

2グループに分かれており、今週はこっちのグループが対面、来週はもう一つのグループが対面、という感じなのです。

 

常にZoom中継があります。授業中に突然先生のパソコンから学生が意見を言うこともあるので新鮮。日本人だったら絶対静かだろうな、と思いながらふむふむ感心して聞いています。

 

③The Danish Welfare Model, ④Course of Danish Cultureは留学生向けの授業だからか、毎週対面で参加できています!!

どでかい教室が割り当てられ、みんなが参加できます。コロナが不安な人はZoom中継も行われているので自宅から参加することも可能です。

 

というように、コペンハーゲン大学ではかなりの授業が対面で行われています。

 

日本の大学、ってか世界中の大学がはほぼほぼオンラインなのに、ここまで対面にこだわって授業をやってくれるのありがたいばかりです。

おかげで素敵な友達にたくさん出会えました。

 

ですが、授業によっては全部オンラインというものもあるみたいです。友達が言っておりました。

 

というのがわたしが今履修しているコペンハーゲンの授業たちです!こいつ授業モチベ低すぎだろ、と思った方もいると思うので恐縮です……笑。

 

授業についてはまだまだ話したいことがたくさんあるのでこうご期待。

では!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。