大学生活

私費留学!コペンハーゲン大学出願に必要なもの6つ。

 

どうもこんにちは、あおです!

カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。カラオケ行きたい。

はい!というわけで(どういうわけだよ)、今回はデンマークのコペンハーゲン大学に出願する際に必要になるもの6つについてご紹介します。

https://studies.ku.dk/visiting/guest/non-eu-guest-students/

↑コペンハーゲン大学の出願書類などについて書かれたホームページです~。

 

1、大学の成績証明書

まずは自分の大学の成績証明書が必要になります。

 

もちろん英文!日本語での成績証明書は受け付けていないみたいです。

 

入学したときから出願するまでの期間のすべての科目が載っているものを準備しましょう。

わたしの場合大学3年の5月に出願したので、1年春学期~2年秋学期の4学期分の成績が載ったものを用意しました。

 

「へ~あの科目って英語表記にするとそんな名前になるんかあ~。」と思いながら発行した記憶があります。

 

2、推薦状(学科長からの)

任意みたいですが、あるとよいのがこちらの推薦状

 

学科長に書いてもらいました。2020年4月ではコロナ大丈夫かな~留学どうなるんだろうね~中止になっちゃうかな~くらいの感覚だったので、お願いしたらこころよく書いてくださいました。

 

英文でA4の紙1枚分でしたよ!

 

お願いするときは、学科長と軽く面談をする場合があるので、早めに連絡を入れておくことをおすすめします。

 

わたしの場合はもともと学科長と懇意にしてもらっていたし、留学の志望動機なんかもすでに話していたので、2週間前くらいだったかなあ?けろっとお願いしました。

 

3、英語のスコア

コペンハーゲン大学は一定の語学力を必要としています。

 

TOEFL iBTならばスコア80IELTSならばAcademicバージョンのスコア6.0が必要になります。そのほかの試験を利用したい場合は自分で確認してもらえればと思います!

 

ちなみにTOEFL iBTのベストスコアは使えませんでした!!直接メールして確認しましたが、ダメって言われた!!悲しい!!

 

まあ、もしかしたら今年からOK~なんてことがあるかもしれないので、どうしてもの場合はコペンハーゲン大学に聞いてみてください。

https://studies.ku.dk/visiting/guest/non-eu-guest-students/

↑コペンハーゲン大学の公式ホームページです~。

 

わたしは紙バージョンのTOEFL iBTのスコアを提出しました。

 

インターネットでもスコアは確認できるはずですが、紙の方がいいって聞いたことがあったんですよね~。だから紙のスコア表を用意しました。

紙のスコア表って届くのが遅いんです(1か月くらいかかる)けど、間に合わない!って場合はコペンハーゲン大学にきちんと連絡を入れてみましょう。

 

 

実体験はしていないので変なことは言えませんが、事前に相談をしておくとアドバイスをもらえたり、期限が過ぎても大目に見てもらえることがあったりします。

 

ほかの大学にいろいろ相談したときに、けっこう大目に見てもらえるんやな~と思ったんですよね。きっとコペンもおんなじ感じだろう、と!思います。

 

実体験してないから本当のところは分かんないけどね……。

 

4、パスポートの写真のページ

身分証明書としてパスポートの写真のページのスキャンが必要になります。

「若いな。」という自分のパスポート写真と向き合いスキャンしてやりましょう。

あ、写真だけじゃないですよ。名前とかパスポート番号とか全部ひっくるめて写真部分のページね。

 

5、在学証明書

https://studies.ku.dk/visiting/guest/non-eu-guest-students/

こちらのコペンハーゲン大学の出願に必要な書類のページに書いてないんですけど笑、自分の大学の在学証明書が必要になったはずです笑。

いらなくなったのかな?急ピッチで用意した記憶があるし、自分のUSBカードにもデータがあるのでたしか必要だったはず!

 

出願のページに実際進んでいくと、必要だよ~ってさらっと書いてあると思います、多分。多分ね。

 

出願する際から3か月以内のもの、とか指定があったかもしれません。だから実際に出願するページでしか表示されていないのかも。覚えてないけど!はは!

 

6、志望理由書

英文300-1200wordsで志望理由的なものを書きます。これも、

https://studies.ku.dk/visiting/guest/non-eu-guest-students/

このページに載ってないんですけど笑、書きました笑。絶対書きました笑!

 

え、なんで載ってないんだ?任意だったのか・・・?よく覚えてませんが、書かないわけにはいかんやろ。

 

自分の大学で何を学んでいて、コペンハーゲン大学で何を学びたいか、がメインだった記憶があります。

 

英語に不安があったので、帰国子女の仲良し後輩ちゃんに添削してもらいました。めっっっっっちゃいい添削でした。どちゃくそに直されました(われの英語力よ。)

まじで日本帰ったらうまいもんおごってやるからな……レベルで素晴らしい添削を受けました。ありがとう!!!K(後輩)!!!!!

 

ちなみに300-1200wordsってどれくらいの文字数書くのがベストなのだろうか?と悩みながらとりあえず1000wordsくらい書いたんですよ。

 

でもほんとは300wordsと1200wordsの真ん中、つまり750words前後がベストらしいです。字数に幅がある場合は真ん中を狙え、と。学科長が言ってました。

 

でも大きな問題ではないから1000wordsのまま出していい、とのことでそのまま出しました。

 

どうでもいいですが、後輩ちゃんによる添削・修正が途中のときに「こんな内容で書いてるんですけどいいですかね~。」と学科長に見せてみたら、

「内容はいいと思います。」と返ってきました。おれの英語は(・▽・)……。

 

根こそぎPDF化じゃ!!

以上コペンハーゲン大学の出願に必要な6つの書類を紹介しました。

これらの書類は申請期間中に申請画面からアップロードして提出することになります。

 

ブログをやっているけど機械が苦手でわりとアナログな女、あおは紙による在学証明書等をどう扱ったらよいのか分からず四苦八苦したのですが笑、

家やコンビニにあるプリンターでスキャンしてPDF化すればいいと分かりました笑!

 

機械が苦手な人、頑張ろうな!

 

よくわからないことはコペンハーゲン大学に直接聞いてみるといいと思います!

外国人は返信が遅い……。とよく言われましすが、コペンハーゲン大学だけは違うと個人的には思っています笑。まめな返信が来ます。めっちゃありがたいです。

 

みなさんの留学が実現しますように!では!

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。