デンマーク留学

デンマークの許せない豆腐を一回みなさんに見て欲しい。

 

どうもこんにちは、あおです!

わあああ、今日で2020年が終わる~~!一生忘れんよ、2020。

ところでどうでもいいんですけど、寮のシャワーの水の出が悪くなる一方なんですよ。これどうしたらいいんですかね!?さみぃよ~~さみぃよぉ~~~~。

デンマークの許せない豆腐を一回見て欲しい。

今回はデンマークのスーパーで見つけた豆腐をご紹介します。

 

 

わたしはこいつがどうも許せないので笑、皆さんにも許せない!という気持ちを共有させていただきたいと思います。

 

 

それではどうぞ!

 

 

デンマークにも豆腐がある!

日本では安くておなじみの豆腐。

冷ややっこや湯豆腐、みそ汁など、素朴な味を生かして様々な用途に使える豆腐なのですが、なんとここデンマークでもしっかり豆腐が売られているのです!

 

 

 

ヨーロッパではベジタリアンビーガン(動物性の食品を一切食べない人)が多いのもあって、

 

肉魚卵のかわりなんかで大豆由来(植物由来ってことですな)の豆腐が重宝されているのだとか。

 

 

あお
あお
豆腐の味噌汁が飲みたあああああああああい!!!!

 

 

と訴えていると、デンマーク人の友達が教えてくれました。

 

 

デンマーク人の友達
デンマーク人の友達
Nettoに豆腐売ってるよ?

 

Netto:読み方は「ネトー」。デンマークの一般的なスーパーマーケット!個人的には日本でいうところのOKストアみたいなポジションだと思っています。安いのです!

 

あお
あお
え、まじ?デンマーク豆腐あんの?

 

 

 

アジアフード店に豆腐があることは知っていたのですが、デンマークのふつうのスーパーマーケットで豆腐が売られていることは知らなかったのですね。

 

 

 

わざわざアジアフード店に足を運ばずとも、その辺で豆腐を買えるならばそれに越したことはない!ラク!アジアフード店の商品は高いしね!普通のスーパーにいきたい!

 

Nettoに行ってもなかなか見つからなかった。

 

というわけで、さっそく最寄りのNettoに行ってきました。

 

が、豆腐は見つからず

 

 

あーやっぱ小さいNettoにはないのかあーなんて思いながら、わたしの知る限りでもっともでかいNettoに行ったのです。

 

でも、見つからず……!!え!?豆腐ないやん!?

 

 

 

チーズコーナー、魚介コーナー、加工肉コーナー、加工食品コーナーなどありとあらゆるコーナーを見て回ったのですが、結果は見つからず。

 

 

 

牛乳コーナー、ヨーグルトコーナー、バターマーガリンコーナーも隈なく探しました。

 

 

 

 

 

でも!!!豆腐が見つからない!!!全然見つからない!!!

 

 

 

やっぱバターマーガリンヨーグルトあたり怪しいよなあ、紛れてるのかなあ、たまたま売り切れだったのかなあ、なんて思いながらちょっと悲しい思いをして、

 

 

その日はNettoを後にしました。店員に聞けよって話だけどな。

 

 

常温の棚で見つけたデンマークの豆腐!

 

そして後日。

なんと、ついに、見つけたのです。豆腐。

 

 

 

おなじみの、わたしの知る限りでの最大のNettoで、豆腐を!!

 

 

 

デンマークの一般的なスーパーで売られている豆腐を!!

 

 

 

 

それがこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

じゃん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん、なんか想像と違う。

 

 

 

 

 

こんなかんじなんだ。へえ~~。

 

 

 

それもそのはず。なんとこいつ、

 

 

 

 

 

常温の棚にあった!

 

 

 

 

 

 

え、常温保存……?????????????

JYO^ON??????????

豆腐を??????????

JYO^ON保存??????????

TOFU??????????

 

そのときの衝撃たるや、わたしの気持ちをご理解いただけるでしょうか。豆腐を常温保存!?!?!?え!?!?許せねえ!!!!!

 

 

 

ちなみに醤油とか、ココナッツオイルとか、中華麺とか、スーパー内の地味なるアジアコーナーに一緒に置いてありました。

 

 

 

 

僕らの!神聖な豆腐が!常温で!売られている!どんな味やねん!え、ってか大丈夫なのそれ?賞味期限いつまで?え?

 

 

 

しかしながら、許せねえ!俺はこいつを認めねえ!と思う反面、

この疑わしき豆腐はどんな味なんだろー?という好奇心が勝ってしまったので、買ってみました。いえい☆

 

疑わしき豆腐を食べてみた。

さてさて、Nettoで売られていた「疑わしき常温豆腐」はどんな味なのでしょうか。

さっそく食べてみることにしました。

 

 

中身はこんな感じ。

ふーーーん、なるほど。

写真が分かりづらくて申し訳ないのですが、実はこちら2枚入り。やる気のない真空パック的なのに入っています。

 

 

色は、日本のものよりも圧倒的に黄色いというか、茶色い?高野豆腐っぽい色?かなあ?あんまり白くはないです。

 

 

そんでもって、触っただけでわかるのですが、こちらの豆腐、ありえないほどの弾力を秘めています。硬い!木綿豆腐をさらにいっちょ前に鍛えた感じになっています。

 

 

 

 

ではでは、気になるお味は、いかほど…?一回そのままで食べてみました。

 

 

 

 

 

ぱくっ。もぐもぐ……。

 

 

 

 

 

 

ふむふむ。

 

 

 

 

 

 

 

うん、

 

 

 

 

 

うまくはないな。

 

 

 

なんか独特な味がする。これは、豆腐ではない。

ちなみにだしとか醤油とかで煮るとやっと独特な風味が消えます!

 

 

 

 

結論、Nettoの豆腐は豆腐ではない。

わたしはこれを豆腐だとは認めません!!いやだ!!

 

 

他のスーパーには普通の豆腐あった。

 

うわー、デンマークの豆腐まじかあ、と思った方。ご安心を。

 

 

デンマークにおける高級スーパーマーケット、日本でいう成城石井でおなじみの(?)、Irma(イルマ)ではまともな!!豆腐が!!売られておりました。

 

 

そのほかの普通のスーパーマーケットでも豆腐を見つけましたよ!

 

 

 

それらは見た目も味もちゃんと豆腐。

 

絹ごし豆腐感のある豆腐はまだアジアフード店以外では見つけられていませんが、木綿豆腐みたいな感じのやつならば普通のスーパーで見つかります。

 

 

 

 

ちなみにわたしの最寄の小さいNettoにも、アジアフードコーナー(常温)を探してみたら、しっかりと許せない豆腐が売られていました笑。

 

まーじでどこにでもある!

 

 

まあでもゆーて結局ねー、アジアフード店で豆腐買うのが一番大きくて安いので、豆腐を食べたくなったらアジアフード店に行くのがおすすめなんですけどね笑。

ではでは、みなさま良いお年を!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。