デンマーク留学

デンマークの年越しってこんな感じだったよ。

どうもこんにちは、あおです!

 

皆さま!あけましておめでとうございまーーす!今年もどうぞよろしくお願いしまーーす!

1月1日にこの記事を出すつもりだったのにめんどくさがって結局いまになってしまいました。ごめんぬっ!

 

 

いやいや~2021年がやってまいりましたね。年を越した!というわけでデンマークでの年越しがどんな感じだったのかをお話ししたいと思います。

年越しは友達と過ごすもの。

デンマーク人に聞いたところによると、

 

デンマークでは新年を友達と過ごすのが主流なのだとか。

 

 

逆にクリスマスは家族と過ごす行事なんだよーと言っていました。

 

 

ふむふむ、日本はクリスマスを彼氏彼女や友達と過ごして、年末年始は家族と過ごすから思いっきり真逆なんだなあーと思いますた。

 

しかし、年越しはロックダウン……!?

デンマークは今まで結構コロナをおさえられていたのですが、12月になって急に状況が悪化しました。

 

 

というわけで、クリスマス~お正月にかけてロックダウン!

いや、しんど。

 

 

スーパーや薬局は普通に行けるんですけど、レストランやカフェは完全に封鎖となってしまっていました。

 

 

 

さらに、12月31日から1月1日にかけてお酒の販売が禁止されたり、

 

コペンハーゲン中央駅(コペンハーゲンのメインの駅)付近広場が封鎖されたり、

 

その付近での花火が禁止されたりしていました。

 

 

 

 

……なるほど。つまり通常運転では、デンマーク人は、

 

 

 

年末年始にかけて友達と酒を飲み、

 

 

 

コペンハーゲン中央駅付近の広場にたむろって、

 

 

 

花火を楽しみ、年末年始を過ごすのだな、という仮説がわたしの中で生まれました。

 

 

夕方17時から花火が打ちあがっている。

デンマークでは17時ごろには完全に日が沈んでいるんですけど、バーン!バーン!とどこからともなく花火が打ちあがっていました

↑ちなみにこの画像はあれね、フリー素材ね。

 

早くね?まだ17時よ?と思いながらもどこで花火が打ちあがっているのかとっても気になっていました。

 

 

政府がおとなしくしていろと言っていたので、年越しは特に予定を入れていませんでしたが、夜の11時半、マスクをもって外に出てみることに。

 

 

そこらへんで花火が打ちあがっている。

外に出てみると寮の近くで花火が打ちあがっているのが見えました。

 

道路には花火のごみが落ちており、その辺で打ちあがっているんだな~、これ一般の人が打ち上げてるのかな?なんて思いながらチャリを飛ばしました。

 

 

 

コペンハーゲン中央駅付近の広場が封鎖されているとなると、人々が次にたむろう場所はあの辺だろうな、デンマーク滞在歴4か月にして勘が働くようになっていました!いえい☆

 

 

そしてその狙いはビンゴ!

 

 

 

コペンハーゲンの大きな川のところに人だかりが!花火ももっとたくさん打ちあがっています。ついでにポリスもめっちゃいた笑。

 

 

なーるべく人だかりを避けたポジションで花火を楽しむことにしました。

 

 

 

 

やっぱり花火は一般の人がガンガン打ち上げており、川の近くや木の近く、道路の上、電線にはかからないように~くらいの感覚で打ち上げていました。大丈夫かよ笑。

 

「道路の上」は個人的に衝撃でしたね笑ふつうに車通ってる道路よ?

 

 

ボトルやグラスをもってお酒を楽しんでいた。

どこからともなく人が集まってきていたのですが、その人々が手に持っていたのはシャンパンボトルやらシャンパングラスやらワイングラスやら

 

 

ボトル持ちはすごいなあ~、デンマーク人は本当にお酒が好きなんだな~なんて思いながら使い捨て紙コップなどを一切使わないエコ精神に感動していました。

 

花火のごみはみんな置いて帰っていたけど笑、そういうごみは出さないんだな~って。

 

 

花火の音がうるさすぎてカウントダウンがずれる。

カウントダウンできるほどに2021年が近づくと花火の量がどんどん増えていったのですが、そのせいで笑?カウントダウンがあっていませんでした笑。

 

 

あ、カウントダウンが始まった!!と思ったら、別のところ?からまたカウントダウンが始まりました。いや花火うるさすぎて聞こえん笑。

 

 

気づいたらぬるっと2021を迎えていました笑。

 

 

見知らぬ人にも笑顔でHappy New Year!

デンマーク人は外国人にとってもやさしい国なので、普通にしていてもニコニコ微笑んでくれます。

 

新年のときも同じ感じで、THEアジアな顔をしているわたしに対して色んな人がHappy New Year! と声をかけてくれました。

 

その場で仲良くなったおっちゃん二人は「最近観光客見ないから新鮮だよ~」なんて言ってシャンパンをガンガン飲みながらめっちゃ話しかけてくれたのでした。

 

 

人はたくさんいたんですけどね、「今年はすごく少ない方だよ~」なんてことを教えてくれたのも彼らでした。ついでにあれね、彼らもそれぞれシャンパンをボトル持ち。すげえ。

 

 

消防士さん、密だけどニコニコしてる。

花火で火事にならんのか、これ。ってくらいにその辺でじゃんじゃか花火が打ちあがっているんですけど、やっぱ消防車がスタンバっていました。

 

ついでにポリスもちょくちょく通る笑。

 

 

消防士さんに対して人々がHappy New Year!と声をかけると消防士さんも手を振ってめっちゃニコニコ。

 

消防車の中はめっちゃ密で心配だったんですけど笑、消防士さんが楽しそうで良かった良かった。

 

 

夜中の2時でも花火。

夜中の1時半ごろにやっとこさ寮に戻ってきて、寝る支度をしてベッドに入ったのですが、2時になっても花火が上がっていました。

 

3~4時に目が覚めても花火笑。

 

6時に目が覚めた時にはやっと花火の音は聞こえなくなっていた?という感じでした。

 

 

日本でも年末年始に打ち上げ花火やりたいな~って思うんですけど、騒音が問題になるよな~、と思いますね。

 

 

楽しむときは楽しむ!ができるデンマークの考え方や雰囲気がわたしは大好きなので、彼らがうらやましい!

 

 

友達、酒、花火。めっちゃ花火。

というわけで、デンマークの年越しは友達を飲んで花火を楽しむ!が主流なのだと学びました!

 

 

一回花火が自分の近くに吹っ飛んできてはじけた時はビビりましたが、それもいい思い出!

 

 

そういやですけど、

全っ然ロックダウンって感じしなかったな笑

わたしの仮説もけっこう当たっていたのではないかと思います!

 

 

 

あと一個面白かったのが、12月31日の夜21時とか22時にHappy New Year!と友達からメッセージが送られてきたことでした。

 

 

早くない?と言ってみると、

友達
友達
 酔っぱらう前にちゃんと挨拶しとくんよ。

 

 

 

って言われて納得しました笑。

 

 

わーい、割としっかり?デンマークの年末年始を経験できた(と思う)ぞ~!

 

改めて今年もよろしくお願いします!

では!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。