デンマーク留学

コロナ禍でのデンマーク留学記⑧10月第1週編

どうもこんにちは、あおです!

今回もデンマーク留学の日記を載せたいと思います。ではどうぞ~!10月だ10月~!だんだん日が沈むのが早くなってきたぞ~~!

コロナ禍でのデンマーク留学記⑧10月第1週編

10月1日(木)

授業に遅刻してしまった。海外の大学生はまじで遅刻で教室に入ってこない。来るなら途中休憩のとき。

 

見習わなきゃ。

 

日本みたいに、遅刻普通、本読まない、課題テキトーみたいな学生生活とは違うのだ……!

 

わかっていたつもりだったけど、抜けきれていなかった。反省。

 

みんな課題もしっかりやっている。すごいなあ。

 

単位取るだけじゃなくて良い成績を取りたい~!がんばるぞ~!

 

あと、公立図書館のDanish Cafeがとても良かった!

 

デンマーク語で現地の人と話ができる機会になった。本当に伝わるんだあ~と思った。まあほとんど聞き取れなかったけど笑笑会話にはなっていなかった笑笑。

 

言語ってやっぱりコミュニケーションの手段なんだよな。よくわからんけど実感した。

 

言いたいことがあるからフレーズを覚える感じ。

 

10月2日(金)

宿敵ドイツ人たちと仲良くできた……!

Sちゃんとどこかに出かけたいな。オランダ人。とってもきれいで気さくで素敵な人!

 

AちゃんとStreet Foodに行ったぞ!めちゃ面白い場所だったからまた行きたい!

 

今日は疲れたけど、多分それはあんまり喋れなかったから。喋れないと!楽しくない!あああああああ。喋る!

 

Aちゃんはビーガン(菜食主義者、動物性のものを食べない)なのだけれど、すごい生き方だなあと思った。

 

でも、今日二人で分けようと注文したポテトのトッピングにチーズが入っていて、「ミスった!いらない!全部あげる!」と言われたときはビビった。

これわたしいなかったらどうしてたのかな?捨ててた?後日友達にあげてた?後者であることを祈る。

 

10月3日(土)

なんだかものすごく英語ができなくなった気がする。

Aちゃんとカフェで勉強!コンセントがなくてパソコンのバッテリー消費が気になってしまった。集中できていなかった。いけねえいけねえ。

 

あ~~~~~やっぱりAちゃんはすごいなあ。

 

 

昨日のポテトチーズはビビったけど、この人は本当にすごいんだよ。

 

デモに参加して、デンマークのことをコペンハーゲン以外にも良く知っていて、ビーガンを貫いていて。

 

また、なんでビーガンなのかという理由がかっこいいんだ。

 

 

人権についても自分の意見を持っていて、いろいろな国の友達がいる。

 

本当にかっこいい人なんだ。

 

自分と同年代ってか私より1個下で、こんなに世界に働きかけている人いるのかな。

 

はじめて悔しいとか、負けたくないとかという感情抜きで同年代の友達にあこがれの感情をいだいた気がする。

 

わたしもああいう生きざまをしたい。

 

10月4日(日)

ルイジアナ美術館に行ってきたぞ~!

 

留学生向けの授業、Course of Danish Cultureの授業の一環だぞ~!

日曜日なのに行くぞ~!授業の予算がスゲー!バス貸し切り!無料!美術館代も勝手に出てた笑!

 

 

DちゃんとMちゃんと仲良くなったぞ~。ハンガリーの料理うまそうだな。

 

あ~~~いきなりだけど韓国語勉強したいな。なんか発音が可愛い。

 

 

ヨーロッパの人は男女を問わず前髪がなくて、授業中にスマホをいじらないし、寝ない。

 

一方、アジア系の学生は基本前髪があって、授業中にスマホをいじって、寝る。すげえ対立だ。

 

 

ちょ、Nちゃん、先生こっち見てるよ!スマホしまって!!!!!

 

めっちゃいろんな友達ができた。

10月になってやたらといろんな友達ができたあ~~!うれしい~!

 

印象に残ったのはルイジアナ美術館!あんまりおもしろいとは個人的には思えなかったけど、たくさんの人と会話ができました。

 

ちょうどこのとき、英語ができなくなったような感覚に襲われるときが多かったのですが、

留学生向けの授業で友達と会うと自然と会話が盛り上がって、喋れる感じになっていました笑。

やっぱり授業のディスカッションは緊張しちゃうのかね笑。

 

今でも仲良くしてくれているAちゃんなんですけど、本当にすごい。世界のために戦っている感じ。同じ法学部生として私も頑張ろうと思わせてくれました。

 

ボランティアにポーンと参加してよかったです。あの日一緒のシフトで良かったなあ。

 

ではでは、今日はこの辺で!

 

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. さえ より:

    昨夜偶然あおさんのデンマーク ブログを見つけたものです!英語圏への私費留学を考えていたのですが一気にデンマーク に惹かれました!:)詳しくそして細やかな情報提供ありがとうございます!質問なのですが英語は留学前よりも話せるようになりましたでしょうか?日常会話レベルなら聞き取れたり多少話せるのですが、ネイティブレベルに達するにはやはり英語圏への留学の方が良いのでしょうか、、?お返事いただけたら幸いです!

    • あお より:

      さえさん!お返事が遅くなってしまってすみません!コメントありがとうございます。
      留学で英語のレベルは上達したと胸を張って言いますが、ネイティブレベルというのには程遠い……というのが率直な感想です。
      最初全く聞き取れなかった人(ナマリのせい?)と会話ができるようになったり、英語の文献を読むのが早くなったり、あんまり何も考えずリアクションできるようになったりというくらいにはなりました。
      ですが、授業でのディスカッションとかではやっぱり「単語…文法…」とかいちいち考えないと話せませんでしたねぇ…。
      とは言っても、もっともっと友達と電話する、会話しまくる、ドラマ見まくってフレーズを覚えるという工夫ができたと思っています。そういう工夫をたくさんすればもーーーっと上達は早かったのかなあ、なんて。
      英語上達には英語圏の方がいいのか?ということですが、英語圏の方がいいとは思います。留学生同士、そして「現地の人」と英語でコミュニケーションをとることになるので!
      たぶん英語圏でないところに行っても大学の授業(留学生対象)は英語で行われる、留学生同士の会話は英語で行われることにはなると思うんです。ですが、現地の人と関わりをもちたいならやっぱり英語でしゃべれるところがいいのでは?と思います。まあ、デンマークの母国語はデンマーク語なんですけど、まーじで皆さん英語ぺらぺらなのでもはや英語圏…ととらえて大丈夫です。
      まとまりがなくなってしましましたがこのような回答で良いでしょうか?また何か質問等ありましたら聞いてください!留学応援しています!デンマークはいいですよ~!長文失礼しました~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。